【中央競馬予想】2021年10月10日(日)『新潟』『阪神』『東京』

こんにちは。ご覧いただきありがとうございます。

本記事では今週『新潟』『阪神』『東京』で行われる中央競馬レースで3着以内に入りそうな馬を予想しています。
少しでも軸馬の予想の参考になれれば幸いです。

※レース終了後、当日中に結果反映予定

新潟(芝コースAコース)

〇11R『北陸ステークス(3歳以上・3勝クラス)』芝1200m

『(外)デトロイトテソーロ牝4・・・亀田温心騎手

直線平坦巧者…
これまで直線平坦コースは『福島』『新潟』『小倉』で走っており、
(3ー1ー1ー0/5)複勝率100%と安定
している。

同コースで行われた『未勝利戦』で『2馬身半差』をつけて逃げ切った舞台。
開催1日目の新潟の芝コースで逃げ切りに期待したい。

阪神(芝コースAコース)

○11R『GⅡ第56回京都大賞典(3歳以上・オープン)』芝2400m

ヒートオンビート』牡4・・・戸崎圭太騎手 56

得意の阪神コースで…
阪神芝コース(1ー5ー0ー1/7)複勝率85.1%
芝2400m(2ー2ー0ー1/5)複勝率80%
前走は初重賞挑戦のGⅡ『目黒記念』(2021年)で超スローペースの中上がり最速の『2着』に好走。
友道康夫調教師管理馬は同コース過去3年(7ー4ー4ー4/19)複勝率78.9%

キングカメハメハ産駒同コース過去3年(4ー4ー3ー14/25)複勝率44%

GⅡ『京都大賞典』(2021年)の重賞データ分析はこちらから

東京(芝コースAコース)

〇10R『グリーンチャンネルカップ(3歳以上・オープン)』ダート1400m

スリーグランド』牡4・・・福永祐一騎手 57

前走は初めて東京ダート1400mで馬券外も…
前走は初めて同コースで馬券外もレース間隔が『中2週』と短い間隔で出走したレースだった。
連闘で1度だけ3着の実績はあるものの、中2〜3週は(0ー0ー0ー3/3)複勝率0%
中4週以上の間隔を空けると(5ー4ー0ー2/11)複勝率81.8%

東京ダート1400m(2ー1ー0ー1/4)複勝率75%

○11R『GⅡ第72回毎日王冠(3歳以上・オープン)』芝1800m

ヴェロックス』牡5・・・浜中俊騎手 56

近走は戦績が振るわないが…
近走は重賞未勝利馬ながらハンデ戦でトップハンデを背負ったり、不得意な荒れた馬場でのレースと厳しいレースが続いていたが、今回は開幕週良馬場+久々の56kgでの出走。
2走前の同コースで行われたGⅢ『エプソムカップ』(2021年)では外目の枠の馬が上位を占める中、直線伸びない内に突っ込みしぶとい脚を魅せていた。
東京芝コースは3走し(0ー0ー1ー2/3)複勝率33.3%で、GⅠ『東京優駿(日本ダービー)』(2019年)』の『3着』のみだが、GⅢ『東京スポーツ杯2歳ステークス(4着)』(2018年)は(タイム差なし)、GⅢ『エプソムカップ(4着)』(2021年)は(0.3差)の惜敗だった。

GⅡ『毎日王冠』(2021年)の重賞データ分析はこちらから

ここまでご覧いただきありがとうございました。
次回は2021年10月16日(土)の中央競馬予想『東京』『阪神』『新潟』になります。