【中央競馬予想】2021年9月5日(日)『札幌』『小倉』『新潟』

2021年9月10日

こんにちは。ご覧いただきありがとうございます。

本記事では今週『札幌』『小倉』『新潟』で行われる中央競馬レースで3着以内に入りそうな馬を予想しています。
少しでも軸馬の予想の参考になれれば幸いです。

※レース終了後、当日中に結果反映予定

目次(クリックでページに移動できます!)

札幌(芝コースCコース)

○11R『丹頂ステークス(3歳以上・オープン・ハンデ)』芝2600m

○12R『釧路湿原特別(3歳以上・2勝クラス)』芝2000m

小倉(芝コースBコース)

○9R『筑後川特別(3歳以上・2勝クラス)』芝1800m

10R『西日本スポーツ杯(3歳以上・3勝クラス・ハンデ)』ダート1700m

○11R『GⅢ第41回小倉2歳S(2歳・オープン)』芝1200m

新潟(芝コースAコース)

○9R『飯豊特別(3歳以上・2勝クラス)』芝1200m

○10R『両津湾特別(3歳以上・2勝クラス)』ダート1800m

○11R『GⅢ第57回農林水産省賞典新潟記念(3歳以上・オープン・ハンデ)』芝2000m(外)

○12R『雷光特別(3歳以上・1勝クラス)』芝1000m(直線)

札幌(芝コースCコース)

○11R『丹頂ステークス(3歳以上・オープン)』芝2600m

カウディーリョ』牡5・・・大野拓弥騎手 55

札幌芝は走る…
札幌芝コースは(2ー0ー0ー1/3)複勝率66.7%
唯一のの着外はGⅡ『札幌記念』(2020年)でメンバーレベルの高い1戦だった。
札幌芝2600mは逃げ・先行馬が有利のため先行脚質は魅力。
前走は函館芝の同距離を『0.1差』の2着。
3着馬には『3馬身』離していた。

1人気(2.8倍)・・・1着
複勝(1.2倍)

○12R『釧路湿原特別(3歳以上・2勝クラス)』芝2000m

バルバレスコ』牝4・・・菊沢一樹騎手 55

札幌芝1800mのロードカナロア産駒…
ロードカナロア産駒は同コース過去3年で(4ー4ー3ー9/20)複勝率55%
同コースでは8走前の『未勝利戦』でGⅢ『マーメイドS』(2021年)を勝利した『シャムロックヒル』とタイム差なしの『2着』の実績がある。

8人気(32.0倍)・・・6着

小倉(芝コースBコース)

○9R『筑後川特別(3歳以上・2勝クラス)』芝1800m

ジュンブルースカイ』牡3・・・武豊騎手 54

距離短縮で…
前走の新馬戦以来の2000mは、スタート良く先行するも、上位6頭全てが道中中団より後ろに位置していた馬が占めており、逃げ・先行馬には厳しいレースとなった。
今回は1800mで距離短縮となる1戦。
芝1800mは(0ー2ー1ー0/3)複勝率100%で、GⅢ『東京スポーツ杯2歳S』で『3着』など重賞でも好走実績がある。

2人気(4.5倍)・・・2着
複勝(1.3倍)

10R『西日本スポーツ杯(3歳以上・3勝クラス・ハンデ)ダート1700m

ミステリオーソ』牡4・・・浜中俊騎手 56

休み明け2戦目で巻き返し…
前走はキャリア最長の中24週という休み明けの影響もあってか、スタートで出遅れて大外を回し『7着』。
今回休み明け2戦目は(1ー1ー0ー0/2)複勝率100%
小倉ダート1700mは(1ー1ー0ー0/2)複勝率100%
稍重〜不良は(2ー3ー0ー1/6)複勝率83.3%
浜中俊騎手は同コース過去3年(12ー15ー10ー69/106)複勝率34.9%
2走前は同コース『0.1差』の『2着』とスムーズにレース運びができれば勝ち負けできそう。

1人気(3.9倍)・・・4着

○11R『GⅢ第41回小倉2歳S(2歳・オープン)』芝1200m

スリーパーダ』牝2・・・福永祐一騎手 54

鞍上信頼…
福永祐一騎手は同コース過去3年(16ー13ー4ー20/53)複勝率62.3%と抜群の戦績。
ミッキーアイル産駒は同コース過去3年(8ー2ー3ー20/33)複勝率39.4%
半姉『シンハライト』『リラヴァティ』、半兄『アダムスピーク』の良血馬で、早い時期から重賞で活躍している。

3人気(6.2倍)・・・2着
複勝(2.2倍)

新潟(芝コースAコース)

○9R『飯豊特別(3歳以上・2勝クラス)』芝1200m

アヴェラーレ』牝3・・・戸崎圭太騎手 53

左回りで巻き返し…
前走は重賞挑戦し、1番人気も初の右回り・マイル戦、直線で前が塞がるという不利も重なり『15着』に敗れてしまった。
距離短縮で左回りの今回は好条件で左回りは2戦2勝。
母『アルビアーノ』はGⅠ『高松宮記念』(2016年)で『3着』の実績がある。
戸崎圭太騎手は同コース過去3年(1ー3ー0ー4/8)複勝率50%

1人気(2.9倍)・・・2着
複勝(1.8倍)

○10R『両津湾特別(3歳以上・2勝クラス)』ダート1800m

ゴールドレガシー』牡3・・・戸崎圭太騎手 54

前走圧勝…
前走はこれまでの脚質を一転して先行策に出て、好位から抜け出し『3馬身半差』の圧勝だった。
2走前からブリンカーを着用し始めてから、その効果が出てパフォーマンスが一気に上昇した。
新潟ダート1800mはこれまで2戦2勝を挙げている得意舞台。

1人気(1.6倍)・・・1着
複勝(1.1倍)

○11R『GⅢ第57回農林水産省賞典新潟記念(3歳以上・オープン・ハンデ)』芝2000m(外)

クラヴェル』牝4・・・横山典弘騎手 52

堅実な末脚…
近2走は追い込み脚質で堅実な脚を使い上がり最速でGⅢ『マーメイドS』(2021年)『2着』、GⅢ『中京記念』(2021年)『3着』と重賞制覇が目前。
新潟芝2000mの前走上がり3F順位別の成績は…

前走上がり3F順位着別度数勝率連対率複勝率
3F1位14ー13ー12ー33/7219.4%37.5%54.2%
3F2位8ー9ー11ー46/7410.8%23%37.8%
3F3位7ー8ー7ー56/789%19.2%28.2%
3F4位〜5位17ー13ー9ー97/13612.5%22.1%28.7%
3F6位以下11ー14ー17ー268/3103.5%8.1%13.5%
2018.4.28〜2021.8.29

今回の出走メンバーで前走上がり『3F1位』の該当馬は『クラヴェル』と『エフェクトオン』のみ。

横山典弘騎手は同コース過去3年で(1ー2ー0ー2/5)複勝率60%
エピファネイア産駒は同コース過去3年で(2ー0ー2ー6/10)複勝率40%

2人気(5.5倍)・・・3着
複勝(2.2倍)

○12R『雷光特別(3歳以上・1勝クラス)』芝1000m(直線)

ハクサンタマテバコ』牝3・・・武藤雅騎手 53

前走は逃げて…
前走『未勝利戦』は新潟芝1000m(直線)で不利とされている内枠から逃げて上がり3F最速で『4馬身』圧勝だった。
初の芝レース・直線コースで高いコース適性を見せつけた。
前走タイムは稍重ながら『0.55.3』と優秀。
昇級初戦のここも期待したい。

1人気(3.9倍)・・・5着

ここまでご覧いただきありがとうございました。
次回は2021年9月11日(土)の中央競馬予想『中京』『中山』になります。