【中央競馬予想】2021年9月4日(土)『札幌』『小倉』『新潟』

2021年9月10日

こんにちは。ご覧いただきありがとうございます。

本記事では今週『小倉』『札幌』『新潟』で行われる中央競馬レースで3着以内に入りそうな馬を予想しています。
少しでも軸馬の予想の参考になれれば幸いです。

※レース終了後、当日中に結果反映予定

目次(クリックで移動できます!)

※『馬名』クリックで『netkeiba.com』の『競走馬データ』がみられます。

札幌(芝コースCコース)

○8R『3歳以上・1勝クラス』芝2000m 

○10R『札幌スポニチ賞(3歳以上・2勝クラス)』芝1200m

○11R 『GⅢ 第56回札幌2歳ステークス2021』芝1800m

○12R『日高ステークス(3歳以上・3勝クラス)』芝1500m

小倉(芝コースBコース)

○8R『3歳以上・1勝クラス』芝1800m

○11R『テレQ杯(3歳以上・3勝クラス)』芝1200m

新潟(芝コースAコース)

○9R『瓢湖特別(3歳以上・1勝クラス)』芝2200m

○10R『赤倉特別(3歳以上・2勝クラス)』芝2000m

○11R『古町ステークス(3歳以上・3勝クラス)』ダート1800m

○12R『3歳以上・1勝クラス』芝1600m

札幌(芝コースCコース)

○8R『3歳以上・1勝クラス』芝2000m

ケルンキングダム』セ5・・・国分恭介騎手 57

札幌芝は走る…
札幌芝は(1ー3ー1ー1/6)複勝率83.3%
反対に函館芝は(0ー0ー0ー4/4)複勝率0%となっている。
前走は近走不振も札幌芝替わりで好走し、初勝利をマーク。
昇級初戦も札幌芝継続で期待したい。
ローズキングダム産駒は同コース過去3年で(1ー1ー1ー1/4)複勝率75%

6人気(18.0倍)・・・5着

○10R『札幌スポニチ賞(3歳以上・2勝クラス)』芝1200m

ユキノファラオ』牡3・・・横山典弘騎手 55

末脚堅実…
今回は初の古馬との対戦だが、キャリア8戦全てで上がり2位以内と末脚は堅実。
札幌芝はCコースで比較的差しが決まりやすい
ため、期待したい。
前走は重馬場ながら追い込んで1馬身半差の快勝。時計のかかる馬場でも問題ない。
6ヶ月の休み明けも、さらなる上昇に期待したい。

6人気(15.0倍)・・・7着

○11R『GⅢ 第56回札幌2歳ステークス2021』芝1800m

トップキャスト』牝2・・・団野大成騎手 54

前走圧勝…
前走はハイペース気味に逃げて上がり最速で、
2着馬に『約3馬身半差』
3着馬に『約12馬身差』
4着馬に『約20馬身差』
と圧勝だった。
なお、2着馬の『シンティレーション』は次走を圧勝で勝ち上がっており、決してレベルは低くはない新馬戦と言える。

2人気(3.8倍)・・・5着

○12R『日高ステークス(3歳以上・3勝クラス)』芝1500m

シュバルツカイザー』牡3・・・大野拓弥騎手 55

騎手相性◎…
大野拓弥騎手騎乗時は(3ー0ー0ー0/3)複勝率100%と3戦全勝。
前走の勝ち時計『1.27.8』も優秀
だった。

1人気(2.0倍)・・・2着
複勝(1.2倍)

小倉(芝コースBコース)

○8R『3歳以上・1勝クラス』芝1800m

エスコーラ』牡3・・・川田将雅騎手 54

前走圧勝…
前走はスタートイマイチも3コーナー付近で先頭に立ち、そのままノーステッキでの『-1.8差』の大差楽勝勝ち。
勝ちタイム『1.43.8』は小倉芝1800mの日本レコードタイムだった。
昇級戦もここは通過点。
全姉『サラキア』、半兄『サリオス』という良血馬。
川田将雅騎手 ✕ 中内田充正調教師のタッグは同コース過去3年で(4ー2ー1ー3/10)複勝率70%

1人気(1.1倍)・・・1着
複勝(1.1倍)

○11R『テレQ杯(3歳以上・3勝クラス)』芝1200m

ダノンシティ』牡5・・・岩田望来騎手 56

小倉芝1200mは安定…
小倉芝1200mは(2ー2ー0ー1/5)複勝率80%。

唯一馬券外の3走前は先行馬が上位独占の差し馬には厳しいレースだった。
Medaglia d’Oro 産駒は同コース過去3年で(3ー2ー1ー8/14)複勝率42.9%
岩田望来騎手は同コース過去3年で(2ー7ー7ー33/49)複勝率32.7%

2人気(5.3倍)・・・3着
複勝(2.0倍)

新潟(芝コースAコース)

○9R『瓢湖特別(3歳以上・1勝クラス)』芝2200m

レヴェッツァ』牡3・・・福永祐一騎手 54

前走は進路が…
前走は断然の1番人気に支持されるも、直線中々前が開かず、進路取りに苦労し脚を余す形で3着に食い込んできた。
直線スムーズなら、勝ち負けできたレース。
福永祐一騎手は同コース過去3年で(2ー0ー1ー4/7)複勝率42.9%

1人気(1.6倍)・・・1着
複勝(1.1倍)

○10R『赤倉特別(3歳以上・2勝クラス)』芝2000m

ディアセオリー』牡4・・・田辺裕信騎手 55

昇級後も堅実な走り…
昇級後は3走で『0.4差』以内、上がり3F『2位以内』という内容。
5走前の同コース1勝クラスでは今回出走する1番人気濃厚の『トゥルーヴィル』に『0.3差』の『4着』と健闘している。

4人気(10.3倍)・・・4着

○11R『古町ステークス(3歳以上・3勝クラス)』ダート1800m

ゴールドパラディン』牡4・・・石橋脩騎手 57

ダート路線に変わってからは…
ダート戦は(3ー3ー1ー1/8)複勝率80%という安定感。
左回りのダート戦は(1ー2ー0ー0/3)複勝率100%
新潟ダート1800mは先行馬の好走率が高いため、先行できる脚質も魅力。
スクリーンヒーロー産駒は同コース過去3年で(5ー5ー5ー27/42)複勝率35.7%

2人気(3.4倍)・・・2着
複勝(1.5倍)

○12R『3歳以上・1勝クラス』芝1600m

トーセンメラニー』牝3・・・原優介騎手 50

芝左回りは…
芝左回りは(1ー5ー2ー0/8)複勝率100%
反対に右回りは(0ー0ー0ー4)複勝率0%
新潟芝は(0ー1ー2ー0/3)複勝率100%
直線の長いコースが非常に得意。
前走は上がり最速も及ばずタイム差なしの『2着』に惜敗。
斤量50kgも魅力。

2人気(4.3倍)・・・3着
複勝(1.6倍)

ここまでご覧いただきありがとうございました。
次回は『2021年9月5日(日)』の中央競馬予想『札幌』『小倉』『新潟』になります。