【中央競馬予想】2021年8月29日(日)『小倉』『札幌』『新潟』

2021年9月10日

こんにちは。ご覧いただきありがとうございます。

本記事では今週『小倉』『札幌』『新潟』で行われる中央競馬レースで3着以内に入りそうな馬を予想しています。
少しでも軸馬の予想の参考になれれば幸いです。

※レース終了後、当日中に結果反映予定

目次(クリックで移動できます!)

※『馬名』クリックで『netkeiba.com』の『競走馬データ』がみられます。

小倉(芝コースBコース)

○11R『小倉日経オープン(3歳以上・オープン)』芝1800m

札幌(芝コースCコース)

○11R『GⅢ 第16回キーンランドカップ(3歳以上・オープン)』芝1200m

新潟(芝コースAコース)

○9R『五頭連峰特別(3歳以上・2勝クラス)』芝1600m

○10R『朱鷺S(L・3歳以上・オープン)』芝1400m

○11R『GⅢ 第41回新潟2歳S(2歳・オープン)』芝1600m(外)

小倉(芝コースBコース)

○11R『小倉日経オープン(3歳以上・オープン)』芝1800m

ミスニューヨーク』牝4・・・加藤祥太騎手 54

小回り適正高い…
前走の小倉で行われたGⅢ『中京記念』は「0.3差」の4着と重賞でも好走して、5着馬は次走GⅢ『関屋記念』を勝利した。
小倉芝1800mは(1ー1ー0ー1/3)複勝率66.7%で、唯一の馬券外は前走のGⅢのみ。
芝1800mは(4ー1ー1ー2/8)複勝率75%、馬券外は前走と左回りのGⅢ『福島牝馬S』と堅実な走りをみせている。

1人気(3.0倍)・・・3着
複勝(1.1倍)

札幌(芝コースCコース)

○11R『GⅢ 第16回キーンランドカップ(3歳以上・オープン)』芝1200m

ミッキーブリランテ』牡5・・・和田竜二騎手 56

前走は初の洋芝も…
前走GⅢ『函館SS』では初の洋芝でのレースとなったが、勝ち馬とタイム差なしの3着
で重賞制覇まであと1歩の所まで迫った。
前走後は和田騎手から陣営に今回のレースへの出走を進言したほどで、勝利への期待が高い。
和田竜二騎手は同コース過去3年で(0ー2ー2ー1/5)複勝率80%
を記録。

2人気(4.8倍)・・・10着

新潟(芝コースAコース)

○9R『五頭連峰特別(3歳以上・2勝クラス)』芝1600m

フラーズダルム』牝3・・・松山弘平騎手 52

新潟芝1600mは好相性…
新潟芝1600mは(1ー0ー1ー0/2)複勝率100%
で、2歳時にはGⅢ『新潟2歳S』で3着と好走実績もある。
夏場(7月〜9月)は(1ー0ー2ー0/3)複勝率100%

2人気(4.3倍)・・・5着

○10R『朱鷺S(L・3歳以上・オープン)』芝1400m

ヴェスターヴァルト』牡4・・・C.ルメール騎手 56

鞍上強化…
ルメール騎手騎乗時は(3ー2ー0ー1/6)複勝率83.3%と好相性で、唯一の馬券外は中16週の休み明けであった。
今回は中6週のローテーションで中4〜6週は(1ー1ー1ー1/4)複勝率75%
休み明け3戦目は(1ー0ー1ー0/2)複勝率100%
夏場(7月〜9月)は(1ー2ー0ー0/3)複勝率100%
ノヴェリスト産駒は同コース過去3年で(2ー3ー6ー24/35)複勝率31.4%を記録。

2人気(5.2倍)・・・18着

○11R『GⅢ 第41回新潟2歳S(2歳・オープン)』芝1600m(外)

アライバル』牡2・・・C.ルメール騎手 54

前走は余裕あり…
前走の『新馬戦』は先行し、直線は好位から抜け出し『ー0.4差』2馬身半差の快勝だった。
前走の相手2.3.5着馬が次走勝ち上がりと、レベルの高い1戦。
母は『クルミナル』、半姉『ククナ』という血統。
C.ルメール騎手は同コース過去3年で(3ー1ー1ー2/7)複勝率71.4%を記録。

1人気(2.9倍)・・・2着
複勝(1.2倍)

ここまでご覧いただきありがとうございました。
次回は2021年9月4日(土)の中央競馬予想『小倉』『札幌』『新潟』になります。