【中央競馬予想】2021年8月28日(土)『小倉』『札幌』『新潟』

2021年9月10日

こんにちは。ご覧いただきありがとうございます。

本記事では今週『小倉』『札幌』『新潟』で行われる中央競馬レースで『3着以内に入りそうな馬』を予想しています。
少しでも軸馬の予想の参考になれれば幸いです。

※レース終了後、当日 中に結果反映予定

目次(クリックで移動できます!)

※『馬名』クリックで『netkeiba.com』の『競走馬データ』がみられます。

小倉(芝コースBコース)

○12R『3歳以上・1勝クラス』芝1800m

札幌(芝コースCコース)

○9R『ルスツ特別(3歳以上・1勝クラス)』芝2600m

○11R『オホーツクS(3歳以上・3勝クラス)』芝2000m

新潟(芝コースAコース)

○10R『長岡S(3歳以上・3勝クラス)』芝1600m(外)

○11R『BSN賞(3歳以上・オープン)』ダート1800m

小倉(芝コースBコース)

○12R『3歳以上・1勝クラス』芝1800m

サンデージャック』牡3・・・和田竜二騎手 54

小倉は得意舞台…
小倉1800mは(1ー1ー1ー0/3)複勝率100%と小回り適正が高い。
開催が進んだ芝は外差しが決まりやすいため、外枠はプラスに働きそう。
市場取引では1億8360万円で取引された素質馬。
半兄は『エタリオウ』という血統背景。

6人気(12.7倍)・・・3着
複勝(2.2倍)

札幌(芝コースCコース)

○9R『ルスツ特別(3歳以上・1勝クラス)』芝2600m

レシャバール』牡3・・・横山武史騎手 54

洋芝はこなせそう…
全兄は『ペルシアンナイト』で札幌芝は(0ー1ー1ー1/3)複勝率66.7%
半姉の『オリエントワークス(父 ワークフォース)』は洋芝2600m(0ー2ー0ー0/2)複勝率100%だった。
前走未勝利戦は芝2400mだったが、200m距離が伸びても洋芝なら問題なさそうとみる。

3人気(6.3倍)・・・9着

○11R『オホーツクS(3歳以上・3勝クラス)』芝2000m

ソルドラード』セ5・・・横山武史騎手 57

初距離 ✕ 長期休み明け ✕ 去勢初戦だが…
初の2000mだが、洋芝は6走前に函館芝1800mで8馬身差圧勝しており、洋芝は得意。
今回は中45週の長期休み明け、中10週以上の休み明けは(1ー1ー1ー2/5)複勝率60%
ロードカナロア産駒は同コース過去3年で(4ー3ー3ー9/19)複勝率52.6%
半兄はダービー馬『レイデオロ』。

3人気(7.4倍)・・・2着
複勝(2.6倍)

新潟(芝コースAコース)

○10R『長岡S(3歳以上・3勝クラス)』芝1600m(外)

ノーブルアース』牝6・・・岩田康誠騎手 55

新潟芝1600mは得意舞台…
新潟芝1600mは(2ー0ー1ー1/4)複勝率75%と得意舞台。
唯一の馬券外は出遅れ気味で位置取りも悪く、差しが届かなかった。
土曜は午後から雨予報で
稍重(2ー0ー3ー2/7)複勝率71.4%
重(1ー0ー1ー1/3)複勝率66.7%
と時計がかかる馬場は歓迎。
ハーツクライ産駒は同コース過去3年で(10ー4ー6ー34/54)複勝率37%

11人気(49.6倍)・・・10着

○11R『BSN賞(3歳以上・オープン)』ダート1800m

サクセッション』牡4・・・C.ルメール騎手 55

初ダートで…
今回は初のダート戦だが、全兄『クルーガー』や全弟の『ヴェルナー』はダートでの好走実績もあるため、大駆けがあっても不思議ではない。
初ダートで狙ってみたい1頭。
キングカメハメハ産駒は同コース過去3年で(15ー9ー10ー70/104)複勝率32.7%
C.ルメール騎手は同コース過去3年で(1ー1ー1ー3/6)複勝率50%を記録
している。

8人気(17.7倍)・・・14着

ここまでご覧いただきありがとうございました。
次回は2021年8月29日(日)の中央競馬予想『小倉』『札幌』『新潟』になります。