【中央競馬予想】2021年8月14日(土)『札幌』『小倉』『新潟』

2021年9月10日

こんにちは。ご覧いただきありがとうございます。

本記事では今週『札幌』『小倉』『新潟』で行われる中央競馬レースで『3着以内に入りそうな馬』を予想しています。
少しでも軸馬の予想の参考になれれば幸いです。

※レース終了後、当日 中に結果反映予定

目次(クリックでページに移動できます!)

※『馬名』クリックで『netkeiba.com』の『競走馬データ』がみられます。

札幌(芝コースAコース)

○7R「3歳以上・1勝クラス」芝2600m

○11R「羊蹄山S(3歳以上・3勝クラス)」ダート1700m

○12R「北海道新スポーツ賞(3歳以上・2勝クラス)」芝1500m

小倉(芝コースAコース)

○10R「柳川特別(3歳以上・2勝クラス)」芝2000m

○11R「阿蘇S(3歳以上・オープン)」ダート1700m

○12R「3歳以上・1勝クラス」芝1800m

新潟(芝コースAコース)

○9R「湯沢特別(3歳以上・1勝クラス)」芝1800m

○10R「新発田城特別(3歳以上・2勝クラス)」芝1400m

○11R「稲妻S(3歳以上・3勝クラス)」芝1000m(直線)

札幌(芝コースAコース)

○札幌7R「3歳以上・1勝クラス」芝2600m

ウインローズブーケ』牝4・・・藤岡佑介騎手 55

同コースは複勝率100%…
札幌芝2600m(0ー0ー2ー0/2)複勝率100%
逃げ・先行有利なコースなため、脚質はマッチしている。
8月出走時は(0ー1ー3ー1/5)複勝率80%
稍重時(0ー1ー3ー2/6)複勝率66.7%
重馬場時(1ー0ー0ー0/1)複勝率100%

馬場は渋った方が良いかもしれない。

5人気(13.0倍)・・・9着

○11R「羊蹄山S(3歳以上・3勝クラス)」ダート1700m

ペイシャキュウ』牝5・・・秋山稔樹騎手 55

札幌ダートで巻き返し…
前走はスタートから先団付近に位置するも、向正面で他馬が動く中で仕掛けが遅れて3~4コーナー付近では後方の位置になってしまったが、直線を向いてからは良い脚で伸びていた。
函館ダートの高低差があるコースが苦手なのか(0ー0ー1ー2/3)で
高低差がほとんどない札幌ダートは(1ー0ー2ー0/3)と複勝率100%を記録しており、コース替わりで巻き返しに期待したい。
同コースでは3走前は2着馬に5馬身差、3着馬に10馬身差をつけて圧勝し、2走前は大沼S(L)では先日GⅢエルムSを勝った「スワーヴアラミス(大沼Sは2着)」に3/4馬身差と格上挑戦ながら好勝負を演じた。
休み明け5戦目は(1ー1ー4ー4/10)複勝率60%

3人気(4.4倍)・・・4着

○12R「北海道新スポーツ賞(3歳以上・2勝クラス)」芝1500m

プレトリア』セ6・・・吉田隼人騎手 57

札幌1500mは堅実な走り…
札幌芝1500mは(0ー1ー3ー0)複勝率100%で勝ちはないものの堅実な走り
を見せている。
前走は芝1200m戦だったが、この距離は少し距離が短い印象。
適距離・開催で巻き返しに期待したい。
ここ3戦連続で上がり3F最速で、前走も直線で前が詰まっており、スムーズなら馬券内は確保できる走りだった。
夏場(7月〜9月)は(1ー2ー3ー5/11)複勝率54.5%

6人気(15.6倍)・・・5着

小倉(芝コースAコース)

○10R「柳川特別(3歳以上・2勝クラス)」芝2000m

アリーヴォ』牡3・・・川田将雅騎手 54

小倉芝コースは2戦2勝…
小倉芝コースは未勝利戦と前走の2戦を走り2勝を挙げている舞台。
前走は2着馬とはタイム差なしだったが、3着馬には3馬身半ほど離していた。
小倉芝2000mの持ちタイム「1.57.5」は出走メンバー中断トツの時計。
ドゥラメンテ産駒は小倉芝2000mで過去3年(1ー2ー3ー9/15)複勝率40%を記録。

1人気(2.7倍)・・・1着
複勝(1.6倍)

○11R「阿蘇S(3歳以上・オープン)」ダート1700m

スマートセラヴィー』牡5・・・川田将雅騎手 57

中4週で臨む1戦..
前走は中11週の休み明けで、中10週以上の休み明けは(0ー1ー0ー6/7)複勝率14.3%とあまり結果が出ていない。
今回は中4週でのレースで中4〜6週は(2ー0ー3ー2/7)複勝率71.4%で中10週の休み明けをひと叩きし、4〜6週の間に出走した今回は狙い目とみる。
夏場(7〜9月)は(3ー1ー0ー3/7)複勝率57.1%
8月だけを見れば3戦全勝(3ー0ー0ー0/3)複勝率100%

2人気(3.6倍)・・・2着
複勝(1.8倍)

○12R「3歳以上・1勝クラス」芝1800m

バガン』牡3・・・浜中俊騎手 54

2走前はハイレベル戦…
2走前(あやめ賞)は
1着「ギャラントウォリア」は次走2勝クラス3着
2着「ジオフロント」は次走1勝クラス1着
3着「バガン」は次走1勝クラス2着
4着「ヴェルトハイム」は次走1勝クラス2着
5着「パタゴニア」次走未出走
6着「カイザーバローズ」は次走1勝クラス1着
7着「レプンカムイ」は次走1勝クラス1着
と、次走でほとんどが勝ち上がり・3着以内に入着をしている。
バガンは前走初の左回りで2着に敗れたが、右回りに戻るのは歓迎。
バゴ産駒は小倉芝1800mで過去3年(2ー3ー2ー9/16)複勝率43.8%
浜中俊騎手は小倉芝1800mで過去3年(9ー8ー3ー34/54)複勝率37%

2人気(4.0倍)・・・7着

新潟(芝コースAコース)

○9R「湯沢特別(3歳以上・1勝クラス)」芝1800m

シルブロン』牡3・・・津村明秀騎手 54

半兄はGⅢ 新潟大賞典を勝ったあの馬…
半兄は2019年のGⅢ 新潟大賞典を勝った「メールドグラース(父ルーラーシップ)」で、自身はキャリア左回り(1ー0ー2ー0/3)複勝率100%
さらにローカル開催は(4ー0ー1ー0/5)複勝率100%を記録(新潟・中京・小倉)。
シルブロン自身も左回りはこれまで(1ー1ー1ー0/3)複勝率100%で3走全て新馬・未勝利戦ながら、得意な回り。
昇級戦もここは3歳の54kgの斤量を味方に左回りで期待したい。

3人気(4.3倍)・・・4着

○10R「新発田城特別(3歳以上・2勝クラス)」芝1400m

ミッキーバディーラ』牝5・・・三浦皇成騎手 55

新潟芝1400mは差し・追い込み馬には厳しいコースだが…
前走は同コースで、道中中団に位置するも直線上がり3位の脚を使うが届かず5着だった。
先着された4頭は全て3歳馬で斤量差もあり、かつ開幕週ということで厳しい1戦となった。
開催が進んだ今回は、差しが届くと予想して善戦に期待したい。
中3週は(1ー1ー2ー0/4)複勝率100%

7人気(21.8倍)・・・6着

○11R「稲妻S(3歳以上・3勝クラス)」芝1000m(直線)

ブルスクーロ』牡5・・・内田博幸騎手 55

初の直線1000mだが…
今までは主に芝1400mを使われてきたが、今回は一気に距離短縮して初めての直線競馬となる。
全兄「サフィロス」はGⅢ アイビスサマーダッシュで内枠3番で6着と善戦しており、ブルスクーロ自身も外枠を味方に善戦を期待できそう。
前走から中26週の休み明けとなるが、9走前は中30週の長期休み明けでも2着と好走実績あり。

6人気(14.5倍)・・・10着

ここまでご覧いただきありがとうございました。
次回は2021年8月15日(日)の中央競馬予想『小倉』『新潟』『札幌』になります。