【中央競馬予想】2021年8月8日(日)『函館』『新潟』

2021年9月10日

こんにちは。ご覧いただきありがとうございます。

本記事では今週『函館』『新潟』で行われる中央競馬レースで『3着以内に入りそうな馬』を予想しています。
少しでも軸馬の予想の参考になれれば幸いです。

※レース終了後、当日中に結果反映予定

目次(クリックでページに移動できます!)

※『馬名』クリックで『netkeiba.com』の『競走馬データ』がみられます。

函館(芝コースBコース)

○8R「3歳以上・1勝クラス」芝2000m

○9R「松前特別(3歳以上・2勝クラス)」芝1800m

○10R「潮騒特別(3歳以上・2勝クラス)」芝1200m

○11R「GⅢ エルムS(3歳以上・オープン)」ダート1700m

○12R「3歳以上・1勝クラス」芝1200m

新潟(芝コースBコース)

○8R「3歳以上・1勝クラス」芝2200m

○9R「驀進特別(3歳以上・2勝クラス)」芝1000m(直線)

○10R「信濃川特別(3歳以上・2勝クラス)」芝2000m(外)

○11R「GⅢ レパードS(3歳・オープン)」ダート1800m

○12R「3歳以上・1勝クラス」芝1600m(外)

函館(芝コースBコース)

○8R「3歳以上・1勝クラス」芝2000m

ルージュアリュール』牝3・・・横山和生騎手 52

洋芝合いそう…
ルージュアリュール(父 ディープインパクト)の血統背景から半兄「ファストアプローチ(父 Dawn Approach)」は洋芝(1ー2ー0ー2/5)複勝率60%、全兄「シークレットアイズ(父 ディープインパクト)」は洋芝(1ー1ー1ー2/5)複勝率60%、全兄「メリディアンローグ(父 ディープインパクト)」は洋芝(1ー2ー1ー0/4)複勝率100%と洋芝は得意とする一族。
2走前の重馬場で勝利実績があるように、洋芝も問題なくこなせそう。

9人気(30.8倍)・・・13着

○9R「松前特別(3歳以上・2勝クラス)」芝1800m

ギャラントウォリア』牡3・・・池添謙一騎手 54

1800m得意距離…
これまで芝1800mは(2ー1ー2ー1/6)複勝率83.3%で、唯一の着外だった萩S(L)のメンバーは後に重賞2勝の「ワンダフルタウン」や海外ダート重賞を制した「ピンクカメハメハ」、他にも世代重賞で上位に来ている馬が多数のハイレベルな1戦だった。
新馬戦は同コースで牝馬GⅠ2勝「ソダシ」の2着。
函館芝1800mのスクリーンヒーロー産駒は過去3年(0ー5ー5ー13/23)複勝率43.5%と勝ちはないものの、高い複勝率を記録している。

3人気(5.6倍)・・・3着
複勝(1.4倍)

○10R「潮騒特別(3歳以上・2勝クラス)」芝1200m

ネクストストーリー』牝3・・・杉原誠人騎手 52

複勝率の高い「ジョーカプチーノ産駒」…
函館芝1200mのジョーカプチーノ産駒は過去3年で(7ー3ー1ー10/21)複勝率52.4%を記録し、高い洋芝適正をみせている。
ジョーカプチーノ産駒は出走メンバー中、同馬のみ。
杉原誠人騎手は函館芝1200mで過去3年(2ー1ー3ー8/14)複勝率42.9%で、1位のルメール騎手に次ぐ2位の複勝率を記録。

5人気(7.4倍)・・・1着
複勝(2.3倍)

○11R「GⅢ エルムS(3歳以上・オープン)」ダート1700m

ヴェンジェンス』牡8・・・幸英明騎手 56

1年1ヶ月ぶりの出走…
昨年から軽度の屈腱炎で休養していたが、助手曰く「しっかり乗り込んでいます。休み明けでも動ける反応のいいタイプです」とのこと。
中10週以上の休み明けは(3ー2ー0ー1/6)複勝率83.3%
唯一の馬券外は3歳時の骨折長期休養明け(中81週)で今回も怪我明けと不安点はあるものの、6月頃から栗東坂路で乗り込まれており、高齢馬の長期休養明けでも期待したい。
北海道遠征は初だがダート1700mは(1ー1ー0ー0/2)複勝率100%
夏場(7月~9月)は(3ー2ー1ー0/6)と暑い時期も得意。

9人気(18.2倍)・・・7着

○12R「3歳以上・1勝クラス」芝1200m

ジャンカズマ』牡3・・・横山和生騎手 54

前走は初の芝1200m…
前走は初の1200m戦ということもあり、スタートから後方に置かれる形となったが、直線で大外一気の追い込みをみせて上がり3F最速(34.2)でタイム差なしの2着だった。
夏場(7月〜9月)は(1ー2ー1ー1/5)複勝率80%

2人気(4.6倍)・・・7着

新潟(芝コースAコース)

○8R「3歳以上・1勝クラス」芝2200m

メラーキ』牡4・・・西村淳也騎手 57

得意の左回りで期待…
ここ3戦は右回りを使われて来たが、過去(0ー0ー0ー7/7)と結果が出ていない。
4走前の中京戦では出遅れもあり、大敗となった。
左回りは(1ー2ー1ー1/5)複勝率80%で、その中でも同コースは3着1回の実績がある。
友道康夫厩舎は新潟芝2200mで過去3年(2ー0ー1ー0/3)複勝率100%

8人気(40.3倍)・・・6着

○9R「驀進特別(3歳以上・2勝クラス)」芝1000m(直線)

クルークヴァール』牡6・・・鮫島克駿騎手 57

外枠✕良馬場で善戦期待…
過去稍重以上の馬場だと(0ー0ー0ー8/8)と障害レースも含めて結果が出ていない。
近走は悪い馬場や障害レースを使われていたが、同コースは5走前に外枠で2馬身差で勝利した舞台。
8走前の初の直線レース時は圧倒的不利な1枠1番から4着と善戦
しており、舞台適性は高いとみる。
鮫島克駿騎手は新潟芝1000m(直線)で過去3年(5ー7ー3ー14/29)複勝率51.7%と高い複勝率を記録。
ロードカナロア産駒は新潟芝1000m(直線)で過去3年(9ー7ー6ー33/55)複勝率40%

5人気(11.4倍)・・・3着
複勝(2.3倍)

○10R「信濃川特別(3歳以上・2勝クラス)」芝2000m(外)

グレアリングアイ』牡3・・・内田博幸騎手 54

前走は終始外目を回す競馬…
前走は終始外目を回しながらも、直線はいい伸び脚で1馬身半差の勝利。
内田博幸騎手は前走後コメントで「まだ緩さを残し、粗削りではあるが、能力が高い馬」と評価しており、休み明けを挟んでさらなる上昇に期待したい。

1人気(2.4倍)・・・2着
複勝(1.5倍)

○11R「GⅢ レパードS(3歳・オープン)」ダート1800m

レプンカムイ』牡3・・・鮫島克駿騎手 56

過去10年で毎年4コーナー4番手以内の馬が馬券に絡む…
レパードSは過去10年連続で4コーナー4番手以内の馬が馬券に絡んでいる。

4コーナー位置着別度数勝率連対率複勝率
1番手以内2ー4ー1ー3/1020%60%70%
2番手以内6ー5ー2ー17/3020%36.7%43.3%
3番手以内6ー5ー3ー19/3318.2%33.3%42.4%
4番手以内7ー7ー5ー25/4415.9%31.8%43.2%
集計範囲:2011.8.21〜2020.8.9

鮫島克駿騎手騎乗時は逃げまたは2番手に位置する競馬で、今回も逃げ・先行が想定されるため、先行押し切り・逃げ粘りに期待したい。
ダート左回りは(2ー1ー0ー0/3)と複勝率100%
鮫島克駿騎手は新潟ダート1800mで過去3年(11ー9ー11ー54/85)複勝率36.5%

6人気(10.1倍)・・・3着
複勝(3.1倍)

○12R「3歳以上・1勝クラス」芝1600m(外)

セイイーグル』セ7・・・松山弘平騎手 57

前走は脚が溜らず…
前走はスタートして道中終始かかり気味で直線を向いてからは伸びを欠いていた。
前走までは6戦連続左回りで掲示場内(内2着4回)という堅実な走り。
同コースは(0ー1ー0ー0/1)複勝率100%で、その1レースはその後GⅡマイラーズCで1番人気に支持された
エアロロノアに先着してタイム差なしの2着だった。

7人気(15.4倍)・・・6着

ここまでご覧いただきありがとうございました。
次回は2021年8月14日(土)の中央競馬予想『小倉』『新潟』『札幌』になります。