【中央競馬予想】2021年8月7日(土)『函館』『新潟』

2021年9月10日

こんにちは。ご覧いただきありがとうございます。

本記事では今週『函館』『新潟』で行われる中央競馬レースで『3着以内に入りそうな馬』を予想しています。
少しでも軸馬の予想の参考になれれば幸いです。

※レース終了後、当日中に結果反映予定

目次(クリックでページに移動できます!)

※『馬名』クリックで『netkeiba.com』の『競走馬データ』がみられます。

函館(芝コースBコース)

○8R「3歳以上・1勝クラス(牝)」ダート1700m

○9R「八雲特別(3歳以上・1勝クラス)」芝1800m

○10R「駒場特別(3歳以上・2勝クラス)」ダート1700m

○11R「札幌日経オープン(3歳以上・オープン・L)」芝2600m

○12R「3歳以上・1勝クラス(牝)」芝1200m

新潟(芝コースBコース)

○8R「3歳以上・1勝クラス(牝)」芝2000m(外)

○9R「ダリア賞(2歳・オープン)」芝1400m

○11R「新潟日報賞(3歳以上・3勝クラス)」芝1400m

函館(芝コースBコース)

○8R「3歳以上・1勝クラス(牝)」ダート1700m

タガノリバイバー』牝3・・・国分恭介騎手 52

函館ダート1700m好相性のマクフィ産駒…
函館ダート1700mのマクフィ産駒は(2ー2ー2ー4/10)と複勝率60%で高い複勝率を記録。今回の出走メンバーではタガノリバイバーのみ。
函館ダート1700mは(1ー0ー1ー0/2)複勝率100%
函館ダート1700m(良)の持ちタイム「1.46.6」は出走メンバー中、アンジェリーブルと並び1番。

1人気(3.7倍)・・・13着

○9R「八雲特別(3歳以上・1勝クラス)」芝1800m

オブデュモンド』牡3・・・C.ルメール騎手 54

ルメール騎手✕藤沢和雄調教師のコンビ…
函館芝1800mのルメール騎手✕藤沢和雄調教師のコンビは過去3年(2ー3ー5ー4/14)複勝率71.4%と高い複勝率を記録している。
母父Storm Catは過去3年函館芝1800m(1ー2ー1ー5/9)複勝率44.4%

2人気(5.0倍)・・・2着
複勝(2.2倍)

○10R「駒場特別(3歳以上・2勝クラス)」ダート1700m

ショウリノカンパイ』牝3・・・黛弘人騎手 51

前走の1・2着馬…
前走は同コースで3着だったが、1着の「ルコルセール」は明日行われる3歳ダート重賞「GⅢレパードS」で上位人気想定の馬、2着の「ヴィーダ」は次走勝ち上がりと強いメンバーだった。
今回はメンバー中最も軽い「51kg」での出走。
ダート1700mは中17週と間隔の空いた3走前以外、すべて3着以内と好相性。
ダート1700m(2ー0ー1ー1/4)複勝率75%

7人気(10.5倍)・・・3着
複勝(2.4倍)

○11R「札幌日経オープン(3歳以上・オープン・L)」芝2600m

ボスジラ』牡5・・・横山武史騎手 57

前走・2走前は度外視…
前走と2走前は芝3000mを超える距離を使われており、芝3000m超は(0ー0ー0ー3/3)と重賞とはいえ距離が少し長いのかもしれない。
全兄の「ポポカテペトル」は3000mの菊花賞3着の実績があるが、特殊な不良馬場で距離適性より馬場適性を問われるレースだった。その後、芝3400mのGⅢダイヤモンドSではボスジラ同様大敗している。
洋芝2600mは(2ー1ー0ー0/3)複勝率100%と好相性。
1勝クラス(1着)での札幌芝2600mは今回と同じようにレース間隔の空いた(中23週)で4馬身差の圧勝。
夏場(7月〜9月)は(3ー2ー0ー0/5)複勝率100%

2人気(5.8倍)・・・6着

○12R「3歳以上・1勝クラス(牝)」芝1200m

セイレーン』牝3・・・池添謙一騎手 52

芝Bコース代わりで差しに期待…
前走同コース3着は逃げ・先行馬が掲示板内を占める中、唯一後方から差しての3着だった。
前走・2走前は牡馬相手で善戦しており、「牝馬限定戦」「芝Bコース変わり」で差しも決まりやすくなると予想して上位争いに期待したい。
池添謙一騎手は函館芝1200m過去3年(17ー12ー6ー57/92)複勝率38%

10人気(25.9倍)・・・13着

新潟(芝コースAコース)

○8R「3歳以上・1勝クラス(牝)」芝2000m(外)

インナリオ』牝3・・・丸山元気騎手 52

前走ノーステッキ快勝…
前走は直線で他馬にぶつかるシーンがありながらも、ノーステッキでまだまだ余力のある快勝だった。
叔母にGⅠ2勝の「ミッキークイーン」がいる血統。
前走から中39週で今年初出走になるが、7月上旬から美浦の坂路で乗り込まれており、久々でも好勝負を期待したい。
丸山元気騎手は新潟芝2000m過去3年(3ー3ー4ー10/20)複勝率50%を記録している。

5人気(14.3倍)・・・10着

○9R「ダリア賞(2歳・オープン)」芝1400m

コムストックロード』牝2・・・柴田大知騎手 54

出走メンバー唯一の3F「33台」…
今回の出走メンバーで上がり3F「33台」を記録しているのは同馬のみ。
2走前の新馬戦は良血馬のクレイドル(クロフネ✕オーマイベイビー)やレディナビゲーター(ハーツクライ✕レディスキッパー)、リアグラシア(キングカメハメハ✕リアアントニア)がいる中での僅差の4着だった。

1人気(2.3倍)・・・2着
複勝(1.1倍)

○11R「新潟日報賞(3歳以上・3勝クラス)」芝1400m

ヴィジュネル』牡3・・・藤岡康太騎手 53

今回出走メンバー唯一の3歳馬…
前走は3歳重賞を戦ってきた馬が1〜3着を独占し、上がり3F最速の「33.6」で1着同着も強い内容だった。
今回はメンバー唯一の3歳馬で、ハンデも−1kgの53kgでの出走。
前走の走破タイム「1.20.4」は新潟芝1400m(良)今回の出走メンバー中1位のタイム。
前走同様走れれば、昇級初戦も難なく突破できそう。

1人気(3.9倍)・・・5着

ここまでご覧いただきありがとうございました。
次回は2021年8月8日(日)の中央競馬予想『函館』『新潟』になります。