【中央競馬予想】2021年7月31日(土)『函館』『新潟』

2021年9月10日

こんにちは。ご覧いただきありがとうございます。

本記事では今週『函館』『新潟』で行われる中央競馬レースで『3着以内に入りそうな馬』を予想しています。
少しでも軸馬の予想の参考になれれば幸いです。

※レース終了後、当日中に結果反映予定

目次(クリックでページに移動できます!)

※『馬名』クリックで『netkeiba.com』の『競走馬データ』がみられます。

函館(芝コースBコース)

○7R「3歳以上・1勝クラス」芝2000m

○10R「美利河特別(3歳以上・2勝クラス)」芝1200m

○11R「STV杯(3歳以上・3勝クラス)」芝2000m

新潟(芝コースAコース)

○9R「麒麟山特別(3歳以上・2勝クラス)」ダート1800m

○10R「月岡温泉特別(3歳以上・2勝クラス)」芝1600m

○11R「佐渡S(3歳以上・3勝クラス)」芝1800m

○12R「3歳以上・1勝クラス」芝1400m

函館(芝コースBコース)

○7R「3歳以上・1勝クラス」芝2000m

オータムヒロイン』牝3・・・古川吉洋騎手 52

前走は上がり3F最速を記録するも…
前走は道中後方で内々をまわるレース運びになり、3コーナー付近で後ろからマクる馬もいたため中々仕掛けられずにいた。
直線残り100m程でも中々前が開かず、上がり3F最速を記録するも、脚を余す形となり4着に終わった。スムーズに追い出せていれば勝ち負けできる非常に惜しい競馬だった。
今回は函館滞在2レース目で勝ちを期待したいところ。

2人気(3.9倍)・・・1着
複勝(1.3倍)

○10R「美利河特別(3歳以上・2勝クラス)」芝1200m

ホーリーライン』牝5・・・C.ルメール騎手 55

夏場複勝率100%の夏馬…
夏場(7〜9月)は(0ー1ー4ー0)と複勝率100%
2勝クラスに上がってからは、3着内には来ていないものの、函館同コースは(0ー0ー2ー1)と複勝率66.7%の戦績。
さらに、今回乗り替わりになるルメール騎手は(0ー1ー3ー0)と複勝率100%
中6週のローテーションもこれまで(1ー1ー1ー1)と複勝率75%
近走は昇級してから凡走が続いているものの、『夏の時期』『函館開催』『ルメール騎手への乗り替わり』で見直したい。

5人気(13.7倍)・・・2着
複勝(3.6倍)

○11R「STV杯(3歳以上・3勝クラス)」芝2000m

レオンドーロ』牝5・・・丹内祐次騎手 53

函館得意…
前走は初めて函館で3着以内を外したが、休み明けが響いたのかスタートからいつもの先行する形がとれなかった。
函館芝2000mは過去1走して、5馬身差圧勝したコース。
函館競馬場(1ー1ー2ー1)複勝率80%
夏場(7〜9月)もよく走る馬で(1ー3ー1ー3)複勝率62.5%
中3週のローテーションは(1ー2ー0ー2)複勝率60%
休み明け2戦目は(0ー1ー1ー1)複勝率66.7%
今回はハンデ戦で前走から2kg減となるのも魅力。
『得意の函館』『休み明け2戦目』で上位争いに期待。

6人気(15.8倍)・・・6着

新潟(芝コースAコース)

○9R「麒麟山特別(3歳以上・2勝クラス)」ダート1800m

モレッキ』セ7・・・三浦皇成騎手 57

良績は左回りに偏る…
7歳馬だが、キャリアは20戦と年齢にしてはまだ浅く、ダート転向後で大崩れしたのは、4走前の右回りの中山のダートのみ。

左回りダートは(1ー2ー1ー2)で複勝率66.7%
5走前には同コース・今回騎乗の三浦皇成騎手で2着の実績がある。
新潟ダート1800mのステイゴールド産駒は過去3年(1ー2ー5ー12)で複勝率は40%

4人気(8.8倍)・・・4着

○10R「月岡温泉特別(3歳以上・2勝クラス)」芝1600m

ホウオウラスカーズ』牝3・・・菅原明良騎手 52

前走先行して…
前走は3番手で先行して上がり3F2位の『33.2』を記録。

抜け出してからは他馬を寄せ付けない完勝だった。
マイル戦で崩れたのは4走前のみで、このときは後方からの追い込み競馬となって、かつ勝ち馬はNHKマイルC僅差2着の『ソングライン』だった。
今の新潟の高速馬場も問題なく、昇級初戦でも即通用しそう。
3歳馬のため52kgで出走できるのもプラス。

1人気(2.5倍)・・・1着
複勝(1.3倍)

○11R「佐渡S(3歳以上・3勝クラス)」芝1800m

コマノウインクル』牡4・・・西村淳也騎手 57

新潟芝連対率100%…
新潟芝コースは(2ー1ー0ー0)で連対率100%
また、芝1800mは(2ー2ー1ー2)で複勝率71.4%
これまで左回りで唯一の馬券外は東京競馬場の1走のみ。
高速馬場も問題なく3走前は阪神芝で上がり3F『31.9』を記録。

2人気(4.4倍)・・・8着

○12R「3歳以上・1勝クラス」芝1400m

オプティミスモ』牝3・・・小林脩斗 49

2歳1400m重賞好走馬…
前走フェアリーSは12着に惨敗も、初の1600mで直線を向いてから伸びを欠いていた。
2走前の1400m重賞GⅢファンタジーSは『ヨカヨカ』にも先着して4着と善戦。
今回はメンバー中最軽斤量の『49kg』で出走。
新潟芝1400mリーチザクラウン産駒(3ー1ー1ー10)複勝率33.3%
中29週と久々の出走になるが、『1400mへの距離短縮』『軽斤量49kg』で見直し。

5人気(15.3倍)・・・9着

ここまでご覧いただきありがとうございました。
次回は2021年8月1日(日)の中央競馬予想『函館』『新潟』になります。